ようこそ Crepe Curtain へ!
あなたは当サイト番目のお客様です。
初めてお越しの方は「アバウト」をざっと読んで貰えれば。

web拍手
「←ポチッとおすダケデ 管理人がよろこブ まほうのボタンだヨォ」
「メッセージが送られたら日記で返信なのね」
2015年08月08日
ダンおに200作目は水面下で着々と制作が進んでおります。
まだまだ時間は掛かりますが頑張っちゃいますよー!
とまあ簡単に進捗報告を済ませつつ、今日のサイト更新は自作曲です♪

ゆめおいかけて

明るいけど哀愁も漂う、139BPMのミドルテンポな楽曲。サビの転調が印象的かなと。
そうこページのコメントにも書いた通り四葉かげろうさんを意識した雰囲気ですが、
中でも最も参考にした楽曲は「Fly Away - tomorrow's sky -」ですねー。
主旋律のボトルブロー(透き通った笛の音)などの楽器のチョイスは分かり易いかと思いますが、
パーカッションの組み方とかも大分真似している部分があります。
2015年08月03日
またまた拍手へんしーん。

>ひみつステージ難しいですよね。
>ひみつ6で100点とるのには普通に3時間かかりました……

ひみつ5で10点取るのが30秒なのとは大違いである(殴
ひみつ6は扉地帯を抜ければゴールかと思いきや、現実はあそこら辺でようやく折り返しという。
それに中間リングのくぐり時を間違えるとミスした時に悲惨ですよね……。
2015年08月02日
まずは拍手へんしーん。

>マリオvsドンキーコングは1-2でハンマーの使い方を調整して5万点超えのスコアを出すのが楽しいです(謎)

試してみましたが、後半にてハンマーを使って敵を6連続で倒すと2万点近いスコアが入るようで。
無限1UPに通ずるような気持ち良さがあるのかもしれませんねw


さてと、今日も今日とてゲームのお話。
前の記事で触れていた2つに加えてもう1つ、今回は普通にニンテンドーeショップにて
バーチャルコンソールのソフトを購入しました。それはずばり「スーパーマリオアドバンス3」。
スーパーマリオ ヨッシーアイランド(とマリオブラザーズ)がGBAに移植されたソフトですね。

原作ヨッシーアイランドは既に所持していますが、
新要素として収録されている「ひみつステージ」を遊ぶためだけに手に入れてみた次第です。
「ひみつ」の解禁条件はゲームクリア(6-8のクリア)との事だったので、
まずは原作からあったステージを楽しみながら、ついでに100点も取って行きながらちまちまと。
1週間ほど掛けて原作ステージを全てクリアし、いよいよひみつステージを解禁。
ここからは遊びながらざっくりと感想も書き殴っておいたのでどうぞ(?)


ひみつ1 おそらのうえでアスレチック
前半が線リフト中心・後半が落ちる床中心。5-7の強化版のようなステージですね。
最初の中間リング上空の隠しエリアは初見殺しでした、落ちる床が帰還用だなんて聞いてない(何
そして最後の落ちる床地帯で乗り継ぎをミスると自害するしかなくなるから虚しいです(´・ω・`)

ひみつ2 おしろのなぞ?おうようへん
一撃死となる溶岩やトゲトゲが至る所に配置されており、終始ビビりながらのプレイでした。
ベトベトさん(鍵を手に入れるために利用する敵)や吸着ブロック(ヨッシーが天井に顔を突っ込むアレ)など、
原作ヨッシーアイランドで出番に恵まれなかった仕掛けが活躍していたのが嬉しかったです(謎

ひみつ3 モーフィングでGO!GO!
原作ヨシアイで遊んでた時からかれこれ十数年知らなかった、ゲロゲーロは飲み込めるという事に……。
それはさておき、ドンキー2のアニマルランドのようなコンセプトですね。あちらよりは謎解き・探索要素が強め。
車エリア最後のストッパーで落ちそうになった所を驚異の粘り腰で切り抜けたのがいい思い出です(←

ひみつ4 テキをつかってきりぬけろ!
ふんばりジャンプできりぬけろ!と名付けても良いくらいにふんばりジャンプも鍵となるステージでしたねー。
終盤のキラーの猛攻は「キラーを踏んづけて上空に退避しよう」という意図だと勝手に解釈しております(謎
そういえばこのゲームのキラーが黒くないのは何でだろう(突然の問題提起

ひみつ5 アイテムってべんり!!
ゴールが傍にあるけど色々探索する必要があるってステージ、どこかで見た事ある気がするけど思い出せない…。
扉の仕掛けが面白かったです!扉をもう一回くぐるだけの無意味そうなあのエリアにもちゃんと意味があったとは。
それと余談ですが、かるがーもでカチカチくんに攻撃すると物凄い事になりますねwwwww

ひみつ6 はてしないヨッシーのせかい
ステージ名通りの大ボリュームのステージ、まさに「集大成」でした。
序盤の扉地帯は何だかカービィSDXのスカイハイのそれを想起させますねー、あれよりは大分単純な構造ですが。
そして最後の最後であのエリアに出てくるのは何だか感動しました…!


という訳で、ひみつステージは3日掛けてオール100点を達成!
謎を解いたりアクションしたり、とても懐かしい感覚でした。うん、懐かしかった!(`・ω・´)
2015年07月26日
最近遊んでいるゲームについてつらつらと。クラブニンテンドーのサービスが終了するという事で、
余っていたポイントでバーチャルコンソールのソフトを2つ入手しました。

まず1本目はGBの「スーパーマリオランド」。世間一般にはデイジーの初登場作品として有名でしょうか。
「アクションとシューティングが楽しめるゲームボーイのマリオ。」と言うVC版の紹介通り、
操作感覚やゲーム性はFCのスーパーマリオブラザーズシリーズをそのまま引き継いだような仕様。
そこに+αで乗り物によるシューティングも用意されている感じです。
その反面で効果音・BGM・敵キャラなどの雰囲気的な要素がほぼ一新されていたのが驚きでした。
チャイ王国に出てくる人型の敵キャラ・ピョンピーが何だか可愛かったですね(謎

そして2本目はGBAの「マリオvs.ドンキーコング」。
こちらはアーケード版のドンキーコングシリーズをベースに、パズル風の謎解き要素も取り入れたゲーム。
慣れない内はマリオの一味違った動作(ハイジャンプ・逆立ちなど)に戸惑いましたが、
ベルトコンベアやカラースイッチを用いて"理詰め"の感覚でステージをこなしていくのがとても僕好みでしたねー。
余談ですが、この頃からキノピオの声が既に変わっているのが何か意外でした(謎