ようこそ Crepe Curtain へ!
あなたは当サイト番目のお客様です。
初めてお越しの方は「アバウト」をざっと読んで貰えれば。

web拍手
「←ポチッとおすダケデ 管理人がよろこブ まほうのボタンだヨォ」
「メッセージが送られたら日記で返信なのね」
2013年12月25日
天かける船のクリスマス

本日公開したダンおに新作です。僕からのささやかなクリスマスプレゼント。
これが恐らく2013年最後の作品となります。今年ももうすぐ終わりですね。
そしてこの日記の更新も今日が今年最後。
というワケで今回は、去年の年末と同様に、この1年のダンおにライフをざっと振り返ってみましょう。

2013年のダンおに公開数は全部で29作
新年早々の冬祭りにて8keyに挑戦したり、自分ではまともに打てないツール値40超の7key譜面を作ったり、
夏祭りではドット絵を自作してタイトル画面で動かしてみたり、池袋オフの参加中にダンおにを通常公開したり、
いつものようにちまちまと色んなものを作ってきましたね。
去年(25作)と比べると頭数では多くなっていますが、活動量はほぼ横ばいと見て良いでしょう。
何故かと言うと、挫折曲合作にて(仕切り役等でなければ)比較的労力の少ないリレー作×5に携わり、
ここで5作品分を稼いだからなのです。

>なるほど
(12月15日に送られたweb拍手)

そして、特筆すべきはkey別作品数の内訳です。
分かり易くするため「非5key率」と共に2011年〜2013年の3年分を載せてみますね。

2011年:5key 9作 / 7key 5作 / other 5作 / 非5key率 53%
2012年:5key 12作 / 7key 9作 / other 4作 / 非5key率 52%
2013年:5key 9作 / 7key 13作 / other 8作 / 非5key率 70%
(※2013年の作品数合計が一致しないのは、異なるkeyで2譜面制作した作品があるため)

はい、薄々そんな感じはしましたけどね、具体的な数字を見るとより実感するもので(
keyごとの公開作品数が均等に近くなる7chat現象(誰かがそう命名した気がする)もこの3年で最も顕著ですね。

さて、話題を少し変えまして。この1年もダンおに界では様々な行事がありましたが、
その中で僕にとって特に印象的だったものは次の2つでした。

まず1つめは夏祭り2013です。
RPGをベースにした今までに無い祭りシステムが話題を呼んだイベント。
祭り開催中の1週間は今までに無いくらいにダンおに漬けになりましたね〜。
昨日もダンおに、今日もダンおに、明日も明後日もダンおにダンおに、といった感じ(謎
提出された作品も24分の大長編作・SSDX2を始め、個性的な作品がいつにも増して揃っていた気がしました。
あと、運営陣が概ね「かなり厳しい」と評していた最終部解禁ノルマが僅か2日で達成されたのは衝撃的でした(ry

2つめに印象的だったのは9月に行われた池袋オフ(秋)です。
僕にとっては人生初の東京入りでしたが、東京って賑やかですね(何 そして暑すぎ
単なる悪ふざけで偽名での参加をしてみましたが、
そのせいで迂闊にカービィ語りが出来なくなるなどして不自由でした\(^o^)/
それはさておき、蒼宮あいすさんをはじめ色々な方と初対面できて感慨深かったです。
あいすさん・とらこさんと3人で協力してizkdicさんのサイト最難作・Erebusをクリアしたのが一番の思い出。
まだまだ対面したい人は沢山いるので、時間があったらもっと色んな所に遠征してみたいです。

……とまあ、僕の2013年は以上のような感じでした。ざっと振り返り・終わり。
まだあと1週間ほどありますが、今年も1年お疲れ様でした。
そしてここに足を運んでくれてる皆さん、本当にありがとうございます。
ここ最近は、早く年が明けないかな、来年にならないかな、とつくづく思っていますよ。
何故かと言うと、年明け早々の1月11日に「星のカービィ トリプルデラックス」が発売されるからなのですっ><

>なるほど
(12月15日に送られたweb拍手)
(今更ですがこのweb拍手コメは返信に困ったのでこんな使い方をしています。送信者には申し訳ありません(ry)


最後になりますが。
冬は寒いので、ダンおにをする際は指の準備運動を念入りに……と、道民らしいアドバイスをしておきます(謎
それではまた来年にお会いしましょう。皆さん、良いお年を!
2013年11月16日
拍手返信なのです。

>なるほど、クローバー・クラブにはそういう経緯があったのですねw
>当時はgoeさんがショウタさんと予想されてたりと色々とややこしいですね(

>ほにふわっぽい曲はたまーに選曲する程度なのでまだまだメンバーには・・・っ!
>by音ノコギリ

ですねー。どうでもいいけどクラブとフラグって響きが似ていますね(何
そしてその口ぶりからするとメンバーに加入したい気持ちはありそうで(チラッ
2013年11月11日
改めまして、多鍵祭お疲れ様でした。
作品投下もさることながら、プレイヤーイベントは久しぶりに頑張って、そして疲れましたね。
旗取り合戦で引き分けすぎてスピードツイスターでは引き分けられなかったよ!(←
また、投下作品中での私的MVPはapoiさんの地球塔デヴォーションでした。
今年は祭りを終えるたびに、最近の新人さんは怖い怖いと感じていますよ…。
では、以下は提出した作品の後書きや裏話です。

◆◇◆◇◆◇◆


えんじぇる☆ぶれいず!(合作・投下番号28)

曲名と曲の内容との大きなギャップに定評のあった作品ですが、
譜面の中身も前半と後半に大きなギャップがありましたね\(^o^)/
個人的には、トップバッターのティックルさんが抑え目意識で作ってなかったら
こんなに個性的な譜面は出来てなかったんじゃないかと(

それと合作譜の制作進行を眺めてて思ったことですが、今回は皆さんのバトン回しが早かったですねー。
締切が迫る中での制作だったからなのかもしれませんが、
合作主催のizkdicさんから担当パート決定の知らせが来た時には既に3人目くらいまで進んでて驚きました(ry
ちなみに自分は土曜の休日を存分に使いゆっくりと作ってます(・∀・)


Sky High!(個人作・投下番号29)

実はこの譜面、名無し祭り'13の秋部門に一時は提出したけど取り消した譜面であります。
(当時と比べると色変化の有無が違っていますが。)

名無しへの提出は3月下旬。春部門の締切前という早い段階でしたが、
早期提出が逆に仇となり、5key部門にて桃月風梨亜さんにより同曲作品が出されてしまいましたね(
ただその時にはまだ提出取り消しを考えるわけでもなく、このまま秋の投下を待とうとしていました。
多鍵作品のプレイにあたっては曲を知っている方がやりやすいこともありますしね。

気持ちが変わったのは8月頃、夏祭り辺り。
この頃11keyで作った「真夏の夜のミ☆」がいい感じだったという、単純といえば単純な理由からですね。
というわけで、この作品と取り換える形で「Sky High!」の提出を取り消したのでありました。
結果的に双方ともそれなりに恵まれた作品になったので、まあ良かったかな?(何


クローバー・クラブ(個人作・投下番号11)

この作品も「Sky High!」同様、制作の経緯には名無し祭り'13が関わっておりますね。

春の5key部門12番にて投下されたクローバー・クラブをプレイして、
『これ中の人桃月さんのような気がするなー』
『となると"ほにふわ☆ぽっぷ"メンバーの自分以外全員がこの曲をダンおに化したことになるのかっ!』
などと勝手な思考を巡らしていましたねー(←
曲も自分好みでしたし、ならば僕もいつか作ってやろうとこの時から思っておりました。

上の名無し作品の実際の中の人は音ノコギリさんだったのですが、
その後夏祭り'13にて桃月さんがホントに作っちゃったので、もう僕が作らない理由は無くなりましたね(何
というわけで、今回の多鍵祭にてフラグを回収させていただきました(^o^)
また、音ノコさんは"ほにふわ☆ぽっぷ"新メンバー候補急浮上です。おめでとうございます(?)。


◇◆◇◆◇◆◇

最後に、個人作における投下時コメントの「仕掛け」を2つまとめて解説。
以下がそのコメントとなります。見てみましょう。

【Sky High!】
澄み渡る空の 彼方に 抱け
晴れやかな希望 いつまでも

【クローバー・クラブ】
夜道をふらつく 私の心
あなたが射止めるストーリー
グラスと共に笑顔交わせば
二人はたちまちパートナー

さてと。実は双方共に「5文字の言葉」が隠されています。それは何なのでしょうか?
ここから先に透明文字で解説を隠しておきます、見たい人はコピペやソースからどうぞmm

どちらの文章も、改行だけでなくスペースも区切りとみなせば、5つに分割することができます。
分割した各区間にて、「Sky High!」では最初の文字、「クローバー・クラブ」では最後の文字に注目。
すると『スカイハイ』『クローバー』の5文字がそれぞれ浮かび上がるのでした。

2013年11月03日
はくしゅへんしーん。

>名無し祭りお疲れ様でした。
>3部門独占&4冠おめでとうございます!
>結果が出た時は「名無し祭りはショウタさんのためにあるのかー!」
>と本気で思いましたね(
>(一応解説:元は「甲子園は清原のためにあるのかー!」)

>そして4部門へのご参加、本当にありがとうございます。
>主催としては4部門でも十分すぎるくらいに有り難かったです。

>ではではー 名無し祭り13主催 mi

返信遅れましたがお疲れ様ですー。
「甲子園は〜」についてちょっと調べてみましたが、
1985年夏の甲子園決勝にて生まれた名実況らしいですね。
5〜6歳の子供がこれをリアルタイムで聴いていたとしたら、今その人は30代前半。
miさんもそれに当てはまるとしたら……(勝手に詮索
2013年10月25日
名無し祭り'13、改めてお疲れ様でした!

閉幕の挨拶に「変革の年」とあったように、今年は色々な面で趣向が変わっていましたね。
保守色の強い従来の名無し祭りからの変革には賛否両論ありそうですが、
元より多鍵にある程度慣れている僕にとっては楽しかったですw
ただ、5つの部門全てに参加している人が居なかったのが何とも惜しかったなーと。
現時点で判明している4部門参加者は
僕(5,7,9,11)、音ノコギリさん(5,7,7i,9)、とらこさん(5,7,9,11)
の3名との事で、何か7ikey作っときゃ良かったと少し後悔(

さて。秋部門で個人的に楽しかったのは以下の3作品。

7k-3 T&J
9k-6 rainy beauty
11k-2 カテコテキーパー

中でも特筆すべきはカテコテキーパー。新人のfonlonさん作と聞いて、またしても(?)驚きましたね。
この前の新人祭で11key初制作だったのに、直後の2作目を名無しに出して、しかもあの楽しさとは……。
春部門の夢喰い白黒バクと言いこの作品と言い、行く末が恐ろしいです。

そして自作品ですが、まさかの3部門とも1位で大変恐縮しております\(^o^)/
結果発表はリアルタイムで11key部門→9key部門→7key部門と見ていましたが、
最後の7key部門発表にてゆめのおともだち(izkdicさん作)と同率というオチ(?)まで付いてきて吹きましたわ(ry
こんなに1位を取ってしまうと、これから何か反動が来るんじゃないかと不安にもなりますね(ry
何はともあれ、プレイしたり感想書いたりしてくれた皆さん、ありがとうございましたmm

さてさて。この文章は3時間ほど考えて書きましたが、そんなにゆっくりと過去を振り返っている時間はありません。
なぜなら、次なるダンおにイベント・多鍵祭'13が目の前に迫ってきているのですから。
僕も現在進行形でせっせと頑張っておりますよっ!
2013年10月11日
拍手返信。

>カービィとメタナイトってどういう関係なんでしょうか・・・

メタナイトは謎多きキャラですし、そこら辺は各自の想像にお任せと言った所でしょうか。
アニメのメタナイトは完全にカービィの"保護者"だと思いますが(何
善悪的な関係付けをするなら、夢の泉などの初期に近い作品では
カービィ:正義 デデデ大王:悪 メタナイト:グレー
という構図が覗えると思います。
カーWiiやカビコレといった最近のゲームでは専らみんな仲間になっていますが、
新作のトリプルデラックスではどうなることでしょうかねー。
2013年10月09日
お待たせしました(?)今日の日記はカービィ語りです。

10/01に行われたNintendo Directにて、3DS向けのカービィシリーズ最新作が発表されましたね!
今まで3DSでカービィを拝めるのは、すれちがいパネルや3Dシアター(アニカビ特別編)等に限られていましたが。
遂に!遂に!自らの手であの立体感満載のカービィをぷにぷに出来るようになるのですっ><
発売予定は2014年ということで、3DS発売から約3年、僕の3DS購入時からは約1年半。
待ちに待って待ちまくった甲斐があったというものですよw

タイトルは「星のカービィ トリプルデラックス」で確定しているらしく、
従来の横スクロール型アクションに3DSならではの立体的地形を交えた風貌。
グラフィックがカーWiiのものをほぼ受け継いでいる辺りを見るに、
USDX・カーWii・カビコレに引き続き今作も熊崎信也氏がディレクターを務めるのでしょうかね(予想

Directにて流れたムービーでは新要素も幾つか見られました。
そのうちの1つが新コピー能力「ビートル」。
カービィがカブトムシの帽子をかぶり、敵を角に突き刺して地面に叩きつける!
まるでウィング能力の「コンドルずつき→コンボらっか」のような見た目でしたねw
そしてもう1つ。
カービィが七色に光り出したかと思ったら凄い勢いで大木を吸い込み出した、というシーンがありましたね。
こちらの詳細はまだ明らかにはなっていませんが、カーWiiのスーパー能力のようなものでしょうかね(予想

さてさて。ここまでは10/01に発表された情報でしたが、これから期待するのはどんな新情報でしょうか。
僕としてはまず、多くの人が思いそうなことですが、立体仕掛けのギミックをもっともっと見てみたいですね。
ムービーを初めて見た時、一番最後の画面奥から飛び出す機械の手に「おおっ!?」ってなりました。
というかあの時のカービィが可愛すぎます、わざとミスりたくなっちゃいます(←
そして次は個人的な願望ではありますが、ヘルパー制をまた導入して欲しいなと。
カービィ・デデデといった主要キャラのみならず、色んなキャラを操作したいんですよねー。
ムービーではブレイドナイト・ナックルジョーなどが雑魚敵っぽく出てたので可能性は薄いですが、
あの画面は開発中のものですしもう少し希望は捨てないでおきます(ry
2013年10月07日
名無し祭り'13の7・9・11key部門が開催されています。
集まった作品数は3部門合わせて26。7keyは思ったより少なく、9・11keyは思ったより多いと感じましたね。
個人的には、複数部門提出による重複を除いた純粋な参加人数も気になるなーと。
現在僕はとりあえず全作品のプレイを終えています。あとは投票決め・感想書き。
投票・感想の提出締切は平日の10/18(金)一杯とのことなので、ちょっと注意が必要かも。

そして、11月には多鍵祭'13なる新イベントが開かれるようです。
今年は開催できなかった恒例イベント「七鍵祭」と、
これまた恒例となりつつある「11/11企画」とが融合したようなコンセプト。
基本的なルールは七鍵祭に近いですが、多鍵率向上のため7keyについては提出数制限があるようです。
名無し作品のプレイ等などもあり準備期間は限られそうですが、各々最善を尽くしましょう(`・ω・´) (何


先日発表されたカービィ新作について色々語りたい……けど今は疲れ気味だから次回ゆっくりと(- -)zzz